ベジーデル酵素液

近ごろ流行りの酵素ドリンク、飲みたくてもいろいろな、種類がありすぎてどれを飲んだらいいのかわからない、と思われている方も多いでしょう。

酵素ドリンクの決め手はまず価格、そして成分ではないでしょうか?いくらよい酵素液でも値段が高ければ長くは続きません。

それに成分ですがどんな製法を使って、どんな成分で作られているのかが気になる方も多いでしょう。

ベジーデル酵素液は天保元年(1830年)創業の老舗酒造メーカーが酒造で培ったノウハウを生かして製造した酵素液です。

実は酵素ドリンクも「発酵」というプロセスを踏んでいるので酒造りと非常によく似た製法なのです。

酵素ドリンクは通常、50種類ほどの種類の原料を使用しますが、このベジーデル酵素液は野菜、果物、海藻、野草を含め106種類もの原料を使用しています。


通常の食事をとる場合、30品目を食べようというのが推奨されていますが、30品目はおろか、106種類もの食品を一度にとることはまず不可能といえます。

「ベジデール酵素液」はそんな不可能も可能にするドリンク。

各成分の栄養が濃縮されたドリンクです。



昔ながらの酒作りの製造方法を生かして製造され、発酵に一年、熟成に一年、さらに追熟に一年をかけています。

酵素を培養する媒体として砂糖が使われますが、陰性の白砂糖は使わず、身体を温める作用のあるてんさい糖が使われています。


こうして厳選された材料で丁寧に作られた酵素液ですので消化酵素の生産を助け、代謝酵素が行うデトックスや肌のターンオーバーも促進させて健康のみならず美容にも効きます。


ベジーデル酵素液に関連する記事一覧

Copyright(c) 2013 おいしい酵素ドリンクはどれですか?【美味しい酵素飲料あります】 All Rights Reserved.